そういえば、元知人が、その人たちに向かっていくのも分かるんですよね。
要するに誰も相手してくれないから、暇過ぎるんですよね。
今日も私は経験したのですが、何もすることがないのが、人生で一番大変です。
それが前向きに生きれば良かったのですが、まあ元知人、今楽しそうですからいいのではないでしょうか。
とはいってもなあと、もしそのお友達が離れていった事を考えて、そのした行為を意識すると、本人はどうなるのでしょうか。

まあ他人とはそんなものなのかと思いますけれどね。
でも確かに暇な時に、又年齢からいって、夕日傾く年に、そういう人たちが来ると、案外誰でも騙されるのかもというか、自分から進んで騙されたいのではないかというのは、なんだか分かるんです。

刺激があれば何でも良いのでしょう。私にも言える事ですが、本人の問題ですから、普通に生きていればいいのではないかと思いますね。

昔よく、降りかかる火の粉は自分で払えと言いましたけれど、人生に責任を取って生きていくのが大人ですからね。